おらしょ こころ旅

Vol.52

五島でラーメン!?

2015年6月29日 公開

そのおいしさに出会ったのは10年以上も前のこと。仕事で五島を訪れたとき、運転をしていたスタッフがミラー越しにこう言ったのです。「お昼はラーメンにしましょうか」。「えっ、五島に来たら、うどんでしょう?」。後部座席から身を乗り出すようにそう言ったような記憶があります。

「いえ、とにかく旨いラーメン屋があるんですよ」。彼はニヤリと笑い、富江町に向かって車を走らせました。そこは温泉センターのそばにあるカウンター席だけの小さなお店。席についたとたん、彼が注文したのが「えび塩ラーメン」でした。

少しとろみのある味わい深いスープと、風味豊かな麺が絶妙にからみ合い、そこにえび、チンゲンサイ、ニンニクなどの具材のおいしさが加わる。初めて食べるその旨さに思わずうなってしまいました。

それ以来、何度となく足を運んだラーメン店。しかし最近は五島を訪れる機会も少なくなり、もはや思い出の一品になっていたのです。そんななか、今回の旅ではスケジュール調整がうまくいき、数年ぶりにその変わらぬおいしさを堪能することができました。

五島市には数多くの教会や殉教地があります。それらをめぐる旅をさらに味わい深いものにしてくれるのがご当地グルメ。地元自慢の手延べうどんや新鮮な海の幸はもちろんですが、知る人ぞ知る逸品料理もぜひ味わってほしいと思うのです。

(文:ヒラモトヨシノリ、イラスト:ナカムラタエ)

おらしょ通信一覧
トップ