おらしょ こころ旅

Vol.199

五島の日

2018年5月7日 公開

5月10日は「五島の日」。この記念日を知ったとき、僕は思わず拍手をおくりたくなりました。

「5(ご)」と「10(とう)」の語呂合わせで制定されたそうですが、自然で無理のない響き、ほんとうに見事ですね。

五島列島は、大小140ほどの島々からなる九州最西端の列島で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。

透明度抜群の美しいビーチ、遣唐使ゆかりの地としての歴史を物語る史跡、新鮮な魚介類、五島うどん、かんころもち、椿油といった島ならではの特産品など、島の魅力はいっぱいです。

五島列島は、18世紀末、外海地方から多くの潜伏キリシタンが移り住んだ場所としても知られており、キリスト教解禁後に建てられた教会堂が数多く残っています。 最近では、世界遺産候補の頭ヶ島の集落、久賀島の集落、奈留島の江上集落に加え、島内に点在する教会めぐりの旅に人気が集まっています。

そんな中、毎年「五島の日」には、祈りを込めて明かりをともしたランタンを海に浮かべるイベントや、「愛してます五島」を合言葉にした動画を募集するなど、ユニークな取り組みも注目されているようです。

美しい自然がさらに輝きを増す季節です。

あなたもぜひ五島列島の魅力を体感してみませんか。

(文:ヒラモトヨシノリ、イラスト:ナカムラタエ)

 

おらしょ通信一覧
トップ