• イエズス会宣教師カミロ・コンスタンツォの殉教地である。
  • 1605年、日本に来て布教を始めるが、一度マカオに追放される。1621年、再度入国したものの、翌年、宇久島で捕らえられ、平戸瀬戸に面した田平の地で火刑に処せられた。
  • カミロ神父に協力した生月島の人々は中江ノ島で処刑された。
  • 同地は整備され、史跡公園として一般公開されている。