おらしょ こころ旅

登録資産(kr)

ウシワキの森

  • 16世紀の宣教師の書簡に、十字架を立てた場所として記されている。
  • 2009年の発掘調査で、キリシタン特有の伸展葬の姿勢で木棺に納められ埋葬された人骨が見つかっている。
  • 布教当時に十字架を立てた場所が、その後も地域において聖地性を失わずに引き継がれてきたことを物語る場所である。
  • 宣教師の書簡に記載されている場所が発掘調査により遺構として特定された貴重な場所である。

地図・交通アクセス

地図はこちら

佐世保駅前から平戸桟橋まで西肥バス(約90分)→平戸桟橋からウシワキの森まで車(約30分)

この登録資産にかかわりのあるコラム

関連登録資産

トップ