おらしょ こころ旅

登録資産(fr)

日本二十六聖人上陸記念碑

  • 日本二十六聖人上陸記念碑

  • 1597年2月4日、二十六聖人殉教の旅の途中、彼杵から小舟に乗って大村湾を渡り、夜中の11時過ぎに時津に上陸した。
  • 飢えと寒さと疲労に耐えながら、二十六聖人は船の中で、最後の夜を過ごした。
  • 2月5日の朝早く、時津街道を歩いて長崎に向かい、午前中には処刑場である西坂の丘に着き、十字架にかけられた。

地図・交通アクセス

地図はこちら

この登録資産にかかわりのあるコラム

関連登録資産

トップ