おらしょ こころ旅

正覚寺キリシタン墓碑群/ しょうがくじきりしたんぼひぐん

  • この登録資産のコラムを読む
  • 同じエリアの他の登録資産を見る
  • 園明山(えんめいざん)正覚寺は、島原・天草一揆(しまばら・あまくさいっき)鎮定後、代官鈴木重成(すずきしげなり)によって1646年に創建された。
  • 明確なキリシタン墓碑は3基あり、1985年の本堂解体作業中に発見された。
  • 1基の小口正面には「IHS」、さらに「H」の上に罪標十字架、洗礼名、慶長十一年(1606年)の銘が刻まれている。
  • 全国的にも最古級の資料であり、天草における布教の痕跡(こんせき)を見ることができる。
関連する人名・用語
島原・天草一揆

[しまばら・あまくさいっき] 1637年から1638年にかけて、島原半島南部と天草諸島の農民が合同して起こした一揆。天草四郎を総大将として2万数千人が加わり、原城で籠城したが、幕府軍によって鎮圧された。

洗礼

[せんれい] キリスト教徒になるための儀式で、「マリア」や「フランシスコ」などの洗礼名(クリスチャンネーム)をもらう。

人名・用語辞典 >>

地図・交通アクセス

地図はこちら
  • 熊本駅から本渡バスセンターまで2時間20分
  • 本渡バスターミナルからバス上津浦まで30分
  • バス停上津浦から徒歩5分
  • 自家用車 熊本駅から2時間10分
  • 長崎市から口之津港まで1時間40分
  • 口之津港から鬼池港(フェリー)30分
  • 鬼池港から自家用車 30分

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ