おらしょ こころ旅

カトリック島原教会/ かとりっくしまばらきょうかい

  • この登録資産のコラムを読む
  • 同じエリアの他の登録資産を見る
  • 島原・天草一揆後、島原半島のキリシタンは途絶えたが、明治35(1902)年、ようやく再宣教が始まった。
  • 昭和7(1932)年に諫早小教区より分離し「島原二の丸教会」を建立した。
  • 二十六聖人殉教から400年目の平成9(1997)年に新しく「島原殉教者記念聖堂」として生まれ変わった。
  • 敷地内には天正遣欧使節の一員で、禁教下、口之津を拠点に九州の信徒を訪問した中浦ジュリアン神父の像がある。

地図・交通アクセス

地図はこちら

島原鉄道「島原駅」から徒歩15分

島原鉄道「島鉄本社前駅」から徒歩10分

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ