おらしょ こころ旅

沖田畷古戦場跡/ おきたなわてこせんじょうあと

  • この登録資産のコラムを読む
  • 同じエリアの他の登録資産を見る
  • 沖田畷の合戦は、天正12(1584)年3月24日朝から佐賀の龍造寺隆信は2万5千騎の大軍を率いて、有馬晴信・島津義久軍と沖田畷で激突した戦い。
  • 当時沖田畷は、胸までつかるほどの湿地帯で、その中を細い一本道が通っているだけだった。地理に不案内な上、大軍を誇りに油断していたのか、龍造寺軍は苦戦を強いられ、その日のうちに大将の龍造寺隆信が島津軍の川上左京亮忠堅に討たれた。

地図・交通アクセス

地図はこちら

島原駅より車で5分

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ