• ド・ロ神父が造成した出津教会信徒の共同墓地。
  • 急傾斜の難工事で完成までに約10年を要し、信徒が交代で作業奉仕をした。
  • ド・ロ神父は自分の墓を墓地の中心部に準備し、フランスから等身大のキリスト像を取り寄せ、自分の墓の上部に設置した。
  • 信徒の墓は野積みの質素なものだったが、近年、そのほとんどが新しく改修された。最上階の子ども用墓地には昔ながらの野積み墓が残っている。