• 伊王島いおうじまにおけるキリシタンの歴史は、江戸時代の禁教政策の中を生き抜いたキリシタンたちが天草などの各地から海を渡ってきたのがそのはじまりといわれている。
  • 1865年の信徒発見後、1873年にキリシタン禁制の高札が撤廃され、馬込教会が建設された。
  • 1890年、マルマン神父が漆喰造ゴシック様式の天主堂を建設した。その後、落雷や台風により倒壊したため、1931年に地元の大工を棟梁として建替えられた。