おらしょ こころ旅

切支丹(カマボコ型)墓碑/ きりしたん かまぼこがた ぼひ

  • この登録資産のコラムを読む
  • 同じエリアの他の登録資産を見る
  • 切支丹(カマボコ型)墓

  • 側面に刻まれた十字架

  • 板碑状であり、全体が整形されている。17世紀前半のキリスト教が盛んだった時期の信者の墓と推定されている。装飾は十字のみが刻まれており、石材は島原半島産のものを用いて、湯島あるいは天草の石工が加工したといわれている。
  • 湯島港近くの大松墓地に置かれていたものを保存のために昭和48年に現在の場所へ移動した。

地図・交通アクセス

地図はこちら
  • 上天草市大矢野町江樋戸港の湯島行き定期船乗り場から、湯島行き定期船に乗船(大人片道600円、乗船時間25分)。
  • 湯島港から徒歩約30分。

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ