おらしょ こころ旅

登録資産(fr)

宝生寺(司祭館)跡

  • 発掘調査時の写真(現在は看板のみとなっています。)

  • 洗礼を受けた大村純忠は、1574(天正2)年に領内の寺社を破したとき、宝生寺は残して司祭館とし、脇に大きな教会堂を建立した。
  • 純忠の遺体は最初はここに埋葬され、殿様の墓と伝える「なきびす山」が戦前まであったという。

地図・交通アクセス

地図はこちら
  • バス停「本堂川橋」から徒歩(約1分)

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ