おらしょ こころ旅

長崎

聖画像(聖ミカエル図)を所有していた屋敷跡 / せいがぞう(せいみかえるず)をしょゆうしていたやしきあと

  • 禁教期初期に描かれた聖画「聖ミカエル図」を密かに所持していた潜伏キリシタンの屋敷跡地。
  • この地域では1867年、カトリックへ復帰するかどうかについて信徒間で意見が分かれ、伝承してきた聖画の所有目巡る対立に発展した(野中騒動)。
  • 聖ミカエル図はこの騒動の一因となった聖画である。

この登録資産にかかわりのあるコラム

トップ