おらしょ こころ旅

2017年11月16日

「天草、長崎キリシタン遺跡写真と遺物展」 天草市内で開催中

世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、禁教期の長崎と天草地方において、日本の伝統的宗教や一般社会と共生しながら信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる伝統のあかしとなる遺産群です。

これらの遺産群の魅力を写真やキリシタン関連の貴重な資料などで紹介する催しが天草市内各所で来年2月まで開催されています。ぜひ、皆さん足をお運びください。

このほか、講演会も開催されます。詳しくは下記の添付ファイルをご覧ください。

 

参考資料

トップ