おらしょ こころ旅

横瀬浦から西海橋公園へ

2016年4月20日 公開

ぶらり旅(78)横瀬浦から西海橋公園へ_ph5

上町(うわまち)跡・下町(したまち)跡から長崎甚左衛門純景(ながさきじんざえもんすみかげ)居宅跡へ、そして思案橋(しあんばし)跡、丸山(まるやま)跡と南蛮貿易港時代の横瀬浦(よこせうら)を堪能したあとは、うず潮の季節を迎える西海橋(さいかいばし)公園を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
上町跡・下町跡

かつてキリスト教徒の集落だった上町跡・下町跡。小高い丘にあったのが上町、海に近いほうが下町だが、開港から1年あまりで破壊されたからだろうか、その面影はほとんど残っていない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
長崎甚左衛門純景居宅跡

長崎甚左衛門純景は長崎開港時の長崎領主で、大村純忠(おおむらすみただ)とともに横瀬浦で洗礼を受けた家臣の一人。ここは居宅跡だが、墓は西彼杵郡(にしそのぎぐん)時津町(とぎつちょう)にある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
思案橋跡

長崎甚左衛門の居宅跡から坂道を上っていくと思案橋跡があった。丸山を目の前にして行こうか戻ろうかと思案した場所。昔は小川が流れ、石橋がかけられていたという。丸山、思案橋は長崎にも同じ地名がある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
丸山・長袖様の墓

行こうか戻ろうかと悩んだ思案橋跡からそう遠くはないだろうと思い、さらに坂道を上っていくと小高い丘にたどり着いた。ここは遊郭があった丸山。「長袖さま」と呼ばれる遊女の墓もある。どんな女性だったのだろうか・・・。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
20分
西海橋公園

そろそろ伊ノ浦(いのうら)瀬戸のうず潮を見ることができるかもしれないと思い、西海橋公園に向かった。新西海橋歩道橋に向かって歩いていくと、満開の花が出迎えてくれた。一瞬、桃の花かなと思ったが、よく見ると河津(かわづ)桜。いよいよ桜の季節がやってくる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
西海橋と伊ノ浦瀬戸

まだちょっと早かったのか、大潮の時期ではなかったからか、うず潮を見ることはできなかった。それにしても新西海橋からの眺めはすばらしい。歩道の床にあるガラス張りの窓から見るうず潮もきっと格別だろう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ