おらしょ こころ旅

横瀬浦公園から八ノ子島へ

2016年4月6日 公開

ぶらり旅(76)横瀬浦公園から八ノ子島へ_ph1

横瀬浦(よこせうら)公園から車で岬のほうに移動。西海(さいかい)市の人気のスポット、船番所(ふなばんしょ)で昼食をいただいたあと出会ったのは白い十字架が立つ八ノ子島(はちのこじま)でした。

ルート紹介を見る
ルート紹介
ルイス・フロイスの銅像

銅像の前にまわると、語りかけるように手をさしのべる姿があった。「日本史」の著者としても知られるルイス・フロイス。織田信長(おだのぶなが)や豊臣秀吉(とよとみひでよし)の人柄、当時の人々の暮らしぶりを知ることができるのも彼のおかげである。

住所 西海市西海町横瀬郷2933-13
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
横瀬浦巡礼地

階段を上り、左手に進むと横瀬浦巡礼地がある。天正遣欧使節の一人で、1633年に長崎(ながさき)の西坂(にしざか)で殉教した中浦(なかうら)ジュリアンが福者に列せられたことを記念して整備されたという。中浦ジュリアンはここ西海市の出身である。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
大村館跡

大村館跡は、横瀬浦開港後に大村純忠(おおむらすみただ)が建てた居宅跡。まちが焼失したあとは奉行宅、庄屋宅となり、明治に入ると小学校に、現在は保育所となっている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
ポルトガル船来航記念ボード

横瀬浦公園から岬に向かって移動すると、防波堤のそばにポルトガル船来航の記念ボードがあった。来航453周年だから2015年に設置されたもの。記念写真は撮りたいが、穴から顔を出すのはなかなか勇気がいる。

住所 長崎県西海市西海町横瀬郷3550-3
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
海の駅 船番所

西海市の人気のスポット、船番所で昼食をとることにした。地元でとれた新鮮な食材を使った料理はどれもおいしい。好きなものを好きなだけ味わえるバイキング方式もうれしい。

住所 長崎県西海市西海町横瀬郷3550-3
電話番号
URL http://www.funabansho.jp/
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
八ノ子島

船番所のすぐそばの防波堤から見える八ノ子島。曇り空に溶け込んでしまって少々見えにくいかもしれないが、お椀(わん)をひっくり返したような島の上には白い十字架が立っている。みかんドームの近くにあったお菓子屋さんで見つけたサブレはこの島がモチーフだ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ