おらしょ こころ旅

ガスパル様から山田教会、焼山へ

2015年1月28日 公開

ぶらり旅(15)ガスパル様から山田教会、焼山へph8

大きな十字架がそびえる黒瀬の辻、そのそばにある殉教地ガスパル様、ガスパル様の松で作った十字架がある山田教会、そして殉教地焼山へ。生月の生活文化にふれながら心の旅は続きます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
ダンジク様

ダンジク様のある海岸から続く山道は、休憩しながらゆっくりゆっくりと登る。ふ〜。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
15分
黒瀬の辻殉教碑

「永禄六年(一五六三)この地に十字架を建て、千人を越す人々が聖歌を唱し大行進を行った。生月切支丹の全盛時代であった」——殉教地「ガスパル様」の案内板にはこう記されている。当時、クルスの辻と言われていたこの地は、今では黒瀬(くろせ)の辻と呼ばれており、1992年、カトリック信徒によって巨大な十字架が建てられたという。

住所 長崎県平戸市生月町山田免1580
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ガスパル様

十字架のうしろには、生月のキリシタンの指導者であったガスパル西玄可(にしげんか)の墓がある。訪れる人が絶えないのだろう、この日も花が手向けられていた。昭和の初め、ここには大きな松があったそうだが、枯れてしまったため、信者たちはその材で十字架を作り配ったという。山田教会の祭壇の十字架もそのひとつらしい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
山田教会

1912年、鉄川与助(てつかわよすけ)の設計、施工で完成した山田教会。外観は新しい印象があるが、内部は当時のままなのかもしれない。天井、柱、壁、ステンドグラスなど、すべてが味わい深く、趣のある空間になっている。世界中から集めた蝶の羽で作られたという壁の模様がすばらしい。

住所 長崎県平戸市生月町山田免442
電話番号
URL http://www.hirado-net.com/spot/detail/81?gid=
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
山田教会のスタンプ

細部にこだわった教会内部同様、スタンプも実に細かいところまで表現されている。教会のスタンプを集めている人たちからの評判も上々らしい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
15分
焼山

こんもりと木々が茂った小さな森のような一帯が「焼山(やきやま)」だという。その地名については、切り捨てたキリシタンを穴に放り込んで火をつけたことからとか、教会を焼き討ちにしたからだという説もあるが、いずれにしても無残な出来事がその由来のようだ。ここを左に進み、路地を入っていく。

住所 長崎県平戸市生月町里免2672-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
石積み

生月ではこういった古い石積みをよく見かける。海風が強い島ならではの暮らしの知恵なのだろう。住んでいる人にとっては当たり前の風景でも、訪れる人には新鮮に感じる場合もある。伝統ある生活文化をもっと観光やまちづくりに活かすことも大切かもしれない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
焼山の御堂

かつて地元の人々は、焼山をかくれキリシタンの聖地と位置づけ、足を踏み入れることなく崇敬し続けてきたという。しかし、戦前に御堂が建ち、1983年に新たな御堂が完成。現在はここでさまざまな行事が行われている。壁に施された十字架が印象的だ。

住所 長崎県平戸市生月町里免2672-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ