おらしょ こころ旅

ウシワキの森とチチャの木

2016年9月14日 公開

ぶらり旅(99)ウシワキの森とチチャの木_ph4

平戸(ひらど)市切支丹(きりしたん)資料館を出たあと、根獅子(ねしこ)の浜の昇天石(しょうてんせき)で殉教した人々の遺体をまつったウシワキの森へ。そして母子の悲しい殉教の物語が息づくチチャの木へ向かいました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
平戸市切支丹資料館

平戸市切支丹資料館には、平戸の教会や風景などを描いた水彩画や絵はがき、しおりなどの土産品がずらり。きっと平戸の名産なのだろう、塩も販売されていた。

住所 平戸市大石脇町1502-1(根獅子ケ浜脇)
電話番号 0950-28-0176
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 1分
ウシワキの森の案内板

「ウシワキ」はこのあたりの地名「大石脇(おおいしわき)」がなまった呼び名。案内板によると、里の代表者であった「おろくにん様」一家は入り婿の告発によって取り調べを受け、根獅子の浜の昇天石の上で殉教したという。ここはその遺体をまつった場所である。

住所 平戸市大石脇町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ウシワキの森の入り口

ウシワキの森の入り口には、左に「おろくにん様」、右に「うしわきの森」と刻まれた石碑が建っている。ここから森の中に入っていく。ちょっとドキドキする。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
石のほこら

しばらく歩いていると、左手に石のほこらがあった。大正末期に疫病が流行ったとき、地元の人が疫病退散を願って奉納したものらしい。2008年に実施された発掘調査では、砂に埋もれていた3基のキリシタン墓地遺構が見つかったという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
チチャの木の案内板

ウシワキの森を出て南に車を走らせると、乳飲み子とその母親の悲しい殉教の物語が記された案内板を見つけた。平戸市の案内板は統一されていてわかりやすい。しかも世界数ヵ国の言語に対応している。外国人観光客にはうれしい心づかいだ

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
チチャの木

殉教という悲劇が起きたのはキリシタン弾圧の時代というから、チチャの木は樹齢数百年を誇っていることになる。しかしその幹は思ったよりも大きくない。なぜなのだろう。そもそもチチャの木とはどんな木なのか、疑問は尽きない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ