おらしょ こころ旅

雲仙の殉教地を訪ねて(1)

2017年5月17日 公開

棚畑展望台

長崎県を代表する観光地であり、国立公園に指定されている雲仙。その歴史をたどると、1600年代には多くのキリシタンが殉教した聖地でもあります。今回は、南串山町から農道を通って、殉教地がある雲仙の温泉街を訪ねます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
棚畑展望台(1)

雲仙市はジャガイモの一大産地。一面に緑の段々畑(棚畑)が広がっています。車を停めて写真を撮りたい、と思っていたら、木造りの展望台を見つけました! 隣の天満宮の鳥居も風情があります。

住所 雲仙市南串山町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
棚畑展望台(2)

展望台に上ると、目の前にドーンと広がるのどかな光景に、わぁ~! と思わず歓声をあげてしまいました。「長崎県だんだん畑10選」にも選ばれた辺木・小竹木地区に広がる約800枚の棚畑、その向こうには青い海が広がっています。気持ちいい眺めです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
20分
諏訪の池

久しぶりに諏訪の池に寄ってみました。静かな湖は相変わらずの美しさ。木陰に休んで鳥の声を聞いていると、すっかり心も体も癒されました。さすが、国立公園、手つかずの自然が残っています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
雲仙諏訪の池ビジターセンター

諏訪の池のすぐそばにある諏訪の池ビジターセンター。いろんな自然体験ができるようですが、ドーム型の天体観測室から大型の望遠鏡で眺める星空観察会が特におすすめだそうです。今度はぜひ泊まりで来て、美しい満天の星空を眺めてみたいものです。

住所 雲仙市小浜町諏訪の池
電話番号 0957-76-5010
URL http://suwanoikevc.web.fc2.com
料金
営業時間
休日
10分
エコパーク論所原(1)

途中、ふいに現れるログハウスの建物は、エコパーク論所原のセンターハウス。恵まれた自然の中でキャンプや農業体験などができる施設で、地元の農産加工品なども販売しています。健康茶の「桑茶」が気になりました!

住所 南島原市北有馬町丙4731-2
電話番号 0957-65-7056
URL https://himawari-kankou.jp/stay/000355.php
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
エコパーク論所原(2)

広い高原の中におしゃれなキャビンやオートキャンプ場があります。木のぬくもりを感じるロフト付きのキャビンはキッチンやお風呂、まきストーブ付き。羊やヤギとふれあえる広場もあり、子ども連れにおすすめのスポットですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
7分
雲仙キリシタン殉教道

雲仙温泉街に入ると、すぐに殉教道がありました。解説版によると、この地点は小浜方面からと有馬方面から登ってきた道が合流する地点で、捕らえられたキリシタンたちはこの道を歩いて、殉教地となった雲仙地獄へ向かったのだそうです。当時の道しるべだった石柱が残っています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
すぐ
雲仙教会堂(1)

雲仙キリシタン殉教道から坂道を上ると見えてくる教会堂。雲仙の地獄で殉教した福者アントニオ石田ほか殉教者の霊を讃えるとともに、ローマ法王が長崎を訪れたのを記念して、1981年に献堂された教会堂です。

住所 雲仙市 小浜町雲仙札の原422-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
雲仙教会堂(2)

りっぱなレンガ造りの教会堂です。天高くそびえる十字架は、殉教者たちを讃えているようです。扉に、ミサは毎週日曜日の11時からと張り紙がありました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
雲仙教会堂(3)

美しいステンドグラスの窓の様子が外からでも感じとることができます。殉教者を描いたステンドグラスもあるようです。施錠されていて中に入ることができなかったのが残念!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ