おらしょ こころ旅

鳥が羽ばたく姿の教会堂へ

2017年6月14日 公開

今回は佐世保市の中里皆瀬地区へ。江戸時代は平戸往還の中里宿が置かれ、賑わった場所です。明治以降は炭鉱が栄え(昭和中期に閉山)、住宅地の開発が進んだことで、キリスト教信徒も多く移住。1970年に地区の高台に皆瀬教会堂が建てられました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
松浦鉄道皆瀬駅

皆瀬教会堂へはMR松浦鉄道を利用して訪ねるのもいいでしょう。佐世保駅からだと約20分で到着。小さな無人駅は郷愁を誘います。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
おしゃれなレストラン

皆瀬駅の前を線路に沿って北に歩いて行くと左手におしゃれなレストラン発見。ドリンク&スイーツからランチ、ディナーまで幅広いメニューの中から、この日は平戸牛のカレーライスをいただきましたよ。広い駐車場があるので、車で来ても便利ですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
小さな公園(1)

レストランの隣にある小さな公園。桜が咲いて、眺めも良かったのでちょっと立ち寄ってみました。誰もいなかったので久しぶりにブランコに乗って童心に帰りました(笑)。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩
小さな公園(2)

よく見ると、公園の中に水天宮の赤い鳥居があり、その背後に守り神のように大木が立っていました。水天宮は船の守護神で、安産、水難よけの神様。みんなを守ってくれているのですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 13分
はちみつ花みずき養蜂園

赤い屋根の「かいぜ保育園」のすぐ近くに養蜂園がありました。佐世保でも地元のハチミツが採れるのですね。ここで購入することもできるそうです。今度ゆっくり買いに来ようかな。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 8分
皆瀬教会堂(1)

坂道をのぼっていくと、やっとありました、皆瀬教会堂。白い鳥が羽ばたくようにも見えると言われる教会堂は、2007年に新築された建物。とってもスタイリッシュな教会堂です。

住所 佐世保市皆瀬町303
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
皆瀬教会堂(2)

「日本の聖母」に捧げたこの教会堂。階段を登る途中に白亜のマリア様が迎えてくれます。教会堂の中には、日本でも珍しい着物姿のマリア様がいらっしゃいます(中に入れない時は、窓からそっと見ることもできます)。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
皆瀬教会堂(3)

横から見てもかっこいいですね。周辺は静かな住宅街。高台にあるので、眼下に街を一望できます。風が心地よい、ぶらり旅でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ