おらしょ こころ旅

鷹島殉教地を眺める海岸

2019年3月20日 公開

3-3-0

時津港沖に浮かぶ鷹島は、1617年にドミニコ会の2人の神父が処刑された地です。宣教師たちの日本再潜入に火をつけた殉教といわれています。2人の神父は共に206福者となっています。今回は、その鷹島を最もよく眺められるスポットへ行ってみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
大村湾漁協の直売所(1)

時津港を通りかかったら時津の直売所の看板が目に入ったので寄ってみました。漁協がやっている直売所のようですね。大きな水槽が並んでいて本格的です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大村湾漁協の直売所(2)

水槽には大村湾のナマコや大きなヒラメ、サザエ、ウチワエビなど、高級食材がいっぱい! 大村湾のナマコは美味しいですよねー!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
時津港

時津港にやってきました。空港行きの船が停まっていました。ここから空港まで25分、この周辺に住んでいる人にとっては便利ですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
日本二十六聖人上陸の地碑

時津港といえば、やはりこの記念碑。今から422年前の2月4日午後、26聖人は彼杵から大村湾を渡って、その日の夜にこの時津港に着き、厳冬の中、船上で上陸を待ったといわれています。26聖人はどんな思いで船の中にいたのでしょうね。

住所 西彼杵郡時津町浦郷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
恵比須様(1)

26聖人の碑のすぐ隣に、かわいい恵比須様の像がありました。その昔、時津町浦郷の漁師たちが大漁祈願に祀っていたもの。北泊の清風館の庭先にあったものが移され、埋め立てが進む中、4度目の移動でやっとここに落ち着いたそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
恵比須様(2)

なんと、最初は2体だったのに、4体に増えたそうです。とてもおめでたい表情で、いかにもご利益がありそう!そういえば、さっきの直売所もたくさん魚がいましたね(笑)

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
8分
国道から眺める鷹島殉教地

時津の国道から沖合を眺めると、ぽっかり浮かんだ小さな細長い島が鷹島。1617年、宣教師ナワレトとエルナンド両神父が伝道師レオ田中と共に処刑された地。島の頂上には1977年に建てられた殉教の碑があります

住所 西彼杵郡時津町日並郷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
海岸から眺める鷹島殉教地

国道から海の方に細い道を下って行くと、海岸が広がっていて、そこから間近に鷹島を眺めることができました。殉教400年にあたる2017年には、チャーター船で鷹島に上陸して記念ミサを行ったそうです。聖地と呼ぶにふさわしい厳かな空気を感じる島の風景です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ