おらしょ こころ旅

角力灘の美しい風景を満喫

2016年7月20日 公開

ぶらり旅(91)角力灘の美しい風景を満喫_ph6

野道(のみち)共同墓地から道の駅に立ち寄って「ド・ロさまそうめん」を購入。文学館で遠藤周作(えんどうしゅうさく)の足跡をたどり、しばし時間を忘れて角力灘(すもうなだ)の素晴らしい景色を堪能したのでした。

ルート紹介を見る
ルート紹介
野道共同墓地

階段を登りながらふと振り返ると、この急勾配(こうばい)。この上のほうにもまだまだお墓はある。最上階の子ども用墓地には昔ながらの野積みの墓が残っているらしいが、本日はド・ロ神父の墓まで。

住所 長崎市西出津町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
道の駅 夕陽が丘そとめ

角力灘の美しい風景や夕陽が楽しめるスポットとしても知られている「道の駅 夕陽が丘そとめ」。地元の旬の農水産物や加工品、惣菜、工芸品などの販売のほか、地産地消のレストランも併設されている。

住所 長崎市黒崎東出津町149-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
道の駅の店内

店内には地元でとれた棚田米やみそ、外海(そとめ)地区伝統の柑橘「ゆうこう」の加工品などもあったが、やはり外海町といえばこれ! ということで「ド・ロさまそうめん」を購入。店内中央にはコーナーが設置されていた。

住所 長崎市黒崎東出津町149-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
外海の町並み

道の駅の駐車場から視線を右に移すと、斜面に広がる町並みが見えた。右手の白い建物は出津(しつ)教会堂。こんもりと茂った緑の間から家々の屋根が見える。禁教下、キリシタンたちはどうやってこの地を見つけ移り住んだのだろうか。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
長崎市遠藤周作文学館

外海を舞台にした代表作「沈黙」をはじめ、数多くの作品をのこした作家、遠藤周作。ここには彼の愛用品、遺品、生原稿、蔵書などが展示されており、遠藤周作の生涯、足跡を知ることができる。

住所 長崎市東出津町77
電話番号 0959-37-6011
URL
料金 一般360円、小中高生200円
営業時間 午前9時から午後5時まで
休日 年末年始(12月29日から1月3日まで)
徒歩 すぐ
角力灘

遠藤周作文学館からは角力灘の美しい風景を眺めることができる。この日は少々かすんでいたが、沖合にはうっすらと島影が見える。18世紀後半からこの地を離れ五島(ごとう)列島をめざした外海の信徒たち。彼らはどんな想いでこの海を渡ったのだろうか。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ