おらしょ こころ旅

かつての宿場町、東長崎地区を訪ねて①

2017年5月3日 公開

長崎市の東長崎地区は、江戸から陸路で長崎に入るときの玄関口にあたる宿場町として栄えました。
また、1570年頃にはキリシタン大名、有馬氏の保護を受けてキリスト教が発展。禁教期には殉教者も多く出ています。

ルート紹介を見る
ルート紹介
東長崎教会堂(1)

現教会堂は1995年に新築。外見もりっぱですが、中に入って、そのステンドグラスの美しさにびっくり! イタリア北部の都市ミラノから直輸入されたそうです。キリストにまつわる色んな絵が描かれています。

住所 長崎市田中町366
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
東長崎教会堂(2)

教会1階の玄関横にある東望殉教之碑。禁教期、日見の山奥で隠遁生活をしていて捕らえられ、殉教した5人(1867年に列福)のほか、東望地区の殉教者のために建てられた碑です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
東長崎教会堂(3)

玄関前の聖コルベ像。大きく差し出した右手に聖母マリアのメダルを持っています。「どうぞメダルにタッチして帰ってください。聖母マリアのご加護があるでしょう」と教会のパンフレットに書いてありました。みなさん、タッチして帰りましょうね!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 1分
教会近くのカフェ(1)

教会からすぐの場所に、かわいいカフェがありました。自家焙煎のコーヒーがウリみたいなので、ちょっと立ち寄ってみました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩
教会近くのカフェ(2)

生豆をまごころ込めて手焙煎したというコーヒーは、コクがあるのにまろやかで、香りも豊か。日替わりのケーキとおいしくいただきました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 1分
井戸水のポンプ

カフェを出てぶらっと歩いていると、レトロな井戸水のポンプを発見。今見ると、なんだかおしゃれですね。すぐそばに水神様を祀っていました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
東望砲台跡の案内板

井戸水のポンプのすぐ近くに、「東望砲台跡」の案内板がありました。市指定史跡だそうですが、
知らないな〜。興味があるので、行ってみましょう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 6分
東望砲台跡の入口

案内板から道なりに山手の方に上って行くと、東望砲台跡に続く入口がありました。ちょっとドキドキしながら山に入っていきます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
東望砲台跡

マイナスイオンいっぱいの林の中は少しひんやり。足元に気をつけながら山道を数分歩くと砲台跡に到着。森林の中にぽっかりと、丸い円が描かれています。なんだか不思議な空間でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ