おらしょ こころ旅

やっと渡れた嵯峨島

2018年10月24日 公開

10-4-0

嵯峨島は貝津の西方沖合に浮かぶ周囲12kmの小さな島。島民の3分の1はカトリックで、先祖は、江戸時代に大村藩から逃れてきた潜伏キリシタンです。復活後、最初は信徒の家を利用してミサが捧げられていましたが、1918年に教会堂が完成。今回は、今年10月に創建100周年を迎える嵯峨島教会堂へ行ってきました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
貝津港

貝津教会堂から車で5分ほどの場所にある貝津港。嵯峨島への船は1日3便。小さな待合所があります。早く着いたので港周辺を散策。高台には魚藍観音も見えました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
さがのしま丸(1)

この船に乗って嵯峨島へ。その名も「さがのしま丸」。新しい船のようです。船賃は1人往復880円。切符は船の中で買えるようになっています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
さがのしま丸(2)

快適な船内で、テレビも2台あります。でもかなり上下に揺れてびっくり。この日はジェットコースター並みの揺れ方でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
さがのしま丸からの風景

貝津港から嵯峨島までは約15分。短い時間ですが、あまりにも揺れたので恐怖で長く感じました(笑)。でも船からの景色は綺麗でしたよ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
嵯峨島港

ようやく嵯峨島に到着。船長さんに「教会堂はどこですか?」と聞いたら、すぐに笑顔で教えてくれました。写真ではわかりにくいのですが、港から見える山の中腹に教会堂が見えます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
嵯峨島の風景(1)

教会堂まではゆっくり歩いて15分ほど。漁業の町らしい家並みや港の風景を眺めながらテクテク。タクシーやバスは無いので、島内を散策したい人は、レンタサイクルを利用する方法があるそうですよ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
嵯峨島の風景(2)

立ち並ぶ住宅の中でも一際りっぱな石垣のお宅があり、建物の壁に聖書の言葉が掲げられていました。さすが、カトリックの多い島ですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 10分
嵯峨島教会堂(1)

ずっと来たかった嵯峨島教会堂。歴史を感じるシンプルな木造の教会堂です。島の信徒たちは1918年に建てられた現在の教会を、たびたび改修や補修を繰り返しながら大切に維持しているそうです。信徒たちの思いが詰まった祈りの家ですね。

住所 五島市三井楽町嵯峨島
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
嵯峨島教会堂(2)

潜伏期から続く信仰の島。掃除などが行き届いた教会堂を見るだけで、先祖からの信仰が子や孫の世代へと受け継がれていることが伝わって来るようです。信徒たちも漁業に従事している人が多く、船にマリア像を載せて沖へ出ているそうです。現在嵯峨島教会には三井楽教会から司祭が巡回し、ミサが行われています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ