おらしょ こころ旅

﨑津の海上マリア像

2018年4月18日 公開

ph-04-3-0

﨑津集落の海岸にある、海に向かって立てられたマリア像。ここを往き来する船人、漁人たちの海の道しるべであり、心の灯となるように建立されました。漁に出る信徒たちは必ず行きと帰りに船から手を合わせるそうです。美しい白亜のマリア様に会いに行って来ました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
つどい処「まつだ」(1)

裏通りを歩いていると、新しい施設がありました。「﨑津資料館みなと屋」の付属施設として2017年にオープンしたそうです。おしゃれな外観ですね。入ってみましょう。

住所 天草市河浦町﨑津470番地
電話番号 0969-75-9911(﨑津資料館みなと屋)
URL
料金
営業時間 9:00~17:00(最終入館:16:30まで)
休日 12月30~1月1日
徒歩 すぐ
つどい処「まつだ」(2)

館内には、木材を多用したデザインされた空間に、﨑津を描いた風景画や﨑津の祈りの風景を写した写真などが展示されていました。小さな美術館のような雰囲気です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
紋付屋旅館跡

海に面した空き地に「紋付屋旅館跡」の看板。今は解体されてしまいましたが、当時は、菊池寛、林扶美子、野口雨情、林房雄、大宅壮一、司馬遼太郎など多くの文人が訪れたそうです。天草の自然や風土に感性が刺激され名作が生まれたのでしょうね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
お寿司のランチ

紋付屋旅館跡のすぐそばにある創作寿司屋さんで、天草の地魚を握っていただきました。素材の新鮮さはさることながら、「創作」というだけあり、どれも工夫を凝らした、一味違う美味しさでした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 4分
天草漁協崎津直売所「きんつ市場」(1)

お寿司に満足しながら海岸沿いを歩いていると、漁協の前に直売所を発見。店名の「きんつ」って何だろう? と、お店の人に聞いて見ると、地元でよく獲れて馴染みのあるホウボウ(魴鉘)という魚のことだそうです。知らなかった!

住所 天草市河浦町﨑津(天草漁協﨑津支所向い)
電話番号 0969-79-0333
URL http://www.t-island.jp/p/spot/detail/2740
料金
営業時間 10:00-16:00
休日 水曜定休日 ※お盆、年末年始その他台風などの荒天時は休み
徒歩 すぐ
天草漁協崎津直売所「きんつ市場」(2)

狭い店内に美味しそうな海産物がいっぱいです。干物が種類豊富で、特にみりん干しがおすすめみたいですね。お値段もお手頃でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
天草漁協崎津直売所「きんつ市場」(3)

「ロザリオの塩」という天然手作り塩もありました。天草のきれいな海からとれた塩は美味しいでしょうね。お土産に喜ばれそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
マリア像を眺めるスポット

ようやく、マリア像を眺めるスポットにやって来ました。ここは海に沈む夕陽とマリア像のシルエットが撮れる天草屈指の撮影スポット。しかし、夕陽どころか、雨が降っていたこともあり、マリア様の姿はよく見えませんでした。残念。マリア像までは距離があるので、望遠レンズ持参がいいみたいです。

住所 天草市河浦町﨑津
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ