おらしょ こころ旅

最後を締めくくる四つの教会堂

2017年3月15日 公開

ぶらり旅(125)最後を締めくくる四つの教会堂_ph4

上五島(ごとう)には29の教会堂があり、その一つひとつに独自の歴史が息づいています。今回のぶらり旅は少々急ぎ足でしたが、海を渡ってこの地に移り住んだ人々の想いにもふれることができました。最後は高井旅(たかいたび)教会堂、福見(ふくみ)教会堂、浜串(はまぐし)教会堂、船隠(ふながくし)教会堂です。

ルート紹介を見る
ルート紹介
高井旅教会堂

1939年、およそ100人近くの信徒たちが集団で洗礼を受けてカトリックに復帰。浜串や福見などの教会の支援を受け、1961年に教会堂が誕生したという。教会堂の下には美しい砂浜が広がる高井旅海水浴場がある。

住所 南松浦郡新上五島町奈良尾郷高井旅
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
福見教会堂(1)

この地に信徒が初めて移住したのは1799年。外海(そとめ)からやってきた男女5人だった。「五島崩れ」では迫害を受ける前に福見を離れ、戻ってきてから荒れた土地や家を整備したという。現教会堂は1913年につくられた二代目である。

住所 南松浦郡新上五島町岩瀬浦郷福見
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
福見教会堂(2)

福見教会堂は、海岸の丸石で積み上げた高さ4m、長さ32mの石垣の上に建っている。内部は左右にステンドグラスを張り詰め、天井はレンガ造りの教会堂としては珍しく日本的な高い梁張りの船底天井になっている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
浜串教会堂

天保年間に外海樫山(かしやま)から移住してきた信徒が始まりといわれており、幕末から漁業集団として活躍。五島で唯一の十字船団というキリシタンの漁港をつくったという。1896年、クジラの御堂と呼ばれる初代の教会堂を建設。現在の教会堂は1966年に建てられたものである。

住所 南松浦郡新上五島町岩瀬浦郷724
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
希望の聖母像

浜串港の岬の突端にある希望の聖母像は、航行する船の安全と大漁を祈願して1954年につくられたもので、1996年に建て替えられた。漁から戻った信徒たちは家族揃って聖母の前で感謝の祈りをささげるという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
船隠教会堂

「船隠」という地名は、逃れてきたキリシタンが船を隠したことに由来するともいわれている。1927年に初代の教会堂が誕生。戦後の人口増加で新しい教会堂の建設が計画されるが、災害が続いたため、ようやく1956年に現在の教会堂が完成したという。

住所 南松浦郡新上五島町東神ノ浦郷船隠48-11
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ