おらしょ こころ旅

ローマ教皇ゆかりの地めぐり(1) 地球平和の発信地

2020年2月5日 公開

2-1-0

 2019年11月23~26日、ローマ教皇フランシスコが来日し、24日に長崎を訪れました。原爆落下中心地で発した平和のメッセージや3万人が集まったミサなど、記念すべき日となりました。そこで、今回から4週にわたり、ローマ教皇フランシスコが訪れた長崎の地、そして38年前に来崎した教皇ヨハネ・パウロ二世が訪れた場所をたどってみます。

・その他の旅の関連情報は、本HPのほか、長崎県の公式観光・旅行情報サイト「ながさき旅ネット」もご覧ください。
URL https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/20191124/top/

ルート紹介を見る
ルート紹介
平和公園 原爆落下中心地(1)

2019年11月24日、長崎空港に着いたローマ教皇フランシスコは午前10時すぎ、冷たい雨が降りしきる中、長崎市の原爆落下中心地に到着しました。私も教皇が歩いていた道を思い出しながら、ゆっくり歩いて記念碑に近づいてみました。

住所 長崎市松山町6
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
平和公園 原爆落下中心地(2)

この碑に献花する教皇のお姿が印象的でした。犠牲者に祈りを捧げたあと、スペイン語で読み上げた13分間の平和のメッセージは、全世界に発信されました。改めて、この場所が、平和を忘れないための原点なのだと感じさせられた瞬間でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
長崎原爆資料館(1)

長崎原爆資料館の地下2階企画展示室では2020年3月31日まで、企画展「ローマ教皇からの平和のメッセージ ジョー・オダネル氏撮影写真とともに」を開催中です。会場に入ると、教皇フランシスコが原爆落下中心地で献花された花輪と共に、教皇が「千の言葉より伝える力がある」と語り、世界中に広めた「焼き場に立つ少年」の写真(ジョー・オダネル氏撮影)が目に飛び込んできます。

住所 長崎市平野町7-8
電話番号 095-844-1231
URL
料金 大人200円、小・中学生・高校生100円 ※地下2階企画展示室のみの閲覧は無料
営業時間 8時30分〜17時30分(季節によって変更あり)
休日
徒歩 すぐ
長崎原爆資料館(2)

原爆資料館の芳名帳に記帳された教皇フランシスコの直筆メッセージも展示されていました。スペイン語?、しかも達筆すぎて読めませんでしたが、和訳に「イエス この資料館を訪れる全ての方々にお願いします。平和のために祈ってください。決して破壊があってはなりません、決して戦争があってはなりません!」と書かれていました。教皇の平和への思いが伝わってきますね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
長崎原爆資料館(3)

この写真は、原爆落下中心地において使用された燭台やろうそくです。デザインが凝っていてすてきですね。田上市長がバチカンで謁見したときの写真なども展示され、教皇来崎までの流れも紹介されています。また38年前に来崎したローマ教皇故ヨハネ・パウロ二世の資料や当時の映像も見ることができて、大変懐かしく、興味深い企画展でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
浦上キリシタン資料館(1)

教皇フランシスコ来日記念特別写真展「二人の教皇展」が開催されている浦上キリシタン資料館にも足を延ばしてみました。

住所 長崎市平和町11番19号
電話番号 095-807-5646
URL
料金 無料
営業時間 午前10時~午後5時
休日 月曜日
徒歩 すぐ
浦上キリシタン資料館(2)

この企画展、当初は今年1月中旬までの開催予定でしたが、とても好評であることから2月末まで延長されたそうです。入口では、大きなポスターに描かれた2人の教皇「パパさま」のやさしそうな笑顔が迎えてくれます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
浦上キリシタン資料館(3)

館内には、「パパ フランシスコ」と「パパ ヨハネ・パウロ二世」のコーナーに分け、来崎時の様子を写した臨場感溢れる写真が壁一面に貼ってあります。38年前と今回の様子を比較しながら見るのも面白かったです。長崎の信徒のみならず日本にとって歴史的な2つの出来事をたくさんの写真で回想できる貴重な体験でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ