おらしょ こころ旅

旧羅典神学校と旧大司教館

2015年3月11日 公開

ぶらり旅(21)旧羅典神学校と旧大司教館_ph2

キリスト教禁教下、秘密の仮聖堂で神学生の教育を行ったという旧大司教館、そして禁教令撤廃後、日本人聖職者を養成するために建てられた旧羅典(らてん)神学校。大浦天主堂に隣接する歴史ある二つの建物へ。

ルート紹介を見る
ルート紹介
「日本之聖母」像

大浦天主堂を出て、左のゆるやかな坂道を上っていくと旧羅典神学校がある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
旧羅典神学校

ここは、キリスト教禁教令廃止後の1875年に設立された神学校。授業がすべてラテン語で行われていたことからこう呼ばれるようになったという。1926年まで神学校校舎兼宿舎として使用。以後、司祭館や集会所にも使用されたそうだ。

住所 長崎県長崎市南山手町5-3
電話番号 095-823-2628
URL http://www1.bbiq.jp/oourahp/
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
キリシタン資料室へ

旧羅典神学校1階は、現在、キリシタン資料室として利用されており、ザビエルによる布教の時代から禁教令による迫害時代、大浦天主堂創建当時や浦上四番崩れの歴史のほか、ここで哲学を教えていたコルベ神父についても紹介している。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
旧大司教館

最初に建てられた司祭館が手狭になったため、1915年に建て替えられたという旧大司教館。建物は一部地下1階、地上3階建てで、傾斜地をうまく利用して建てられている。今も神父さんや神学生たちが暮らしているのだろうか。建物の裏手は生活感にあふれている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
大浦教会

大浦天主堂の下に見える大浦教会。旧大司教館同様、「祝 日本の信徒発見150周年」の看板が目を引く。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ