おらしょ こころ旅

大浦教会

2015年3月18日 公開

ぶらり旅(22)大浦教会_ph1

大浦天主堂を訪れる観光客が多くなったことから、1975年、信徒の祈りの場として建てられた大浦教会。静かにドアを開けて、さぁ堂内へ。

ルート紹介を見る
ルート紹介
大浦教会

正面に立つとその大きさに圧倒される。長崎観光の中心地として風致地区に指定されているため、周囲の建物との調和を考慮して赤レンガ風の建物になったそうだ。

住所 長崎市南山手町2-18
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
入口の案内板

ここを訪れたのは2月上旬。この日、教会の案内板には、3月17日に大浦天主堂で行われた記念連続ミサのポスターが貼られていた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
聖堂

大浦教会の1階は司祭館と各種ホール、2、3階は聖堂として使用されている。聖堂の天井はシンプルな三角形だ。数十年前、友人がこの教会堂で結婚式を挙げたことをふと思い出した。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
小冊子「風の精が語る信徒発見物語」

聖堂のテーブルの上に小冊子があった。タイトルは「風の精が語る信徒発見物語——ああ、サンタ・マリアさま」。信徒発見150周年を記念して制作されたものらしい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ページをめくると・・・

ザビエルの布教から迫害、潜伏、居留地とプティジャン神父、フランス寺(大浦天主堂)、キリシタン復活など、テーマごとにわかりやすく紹介されている。一冊いただきました。ありがとうございます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ