おらしょ こころ旅

大浦天主堂の背中を見る

2015年2月25日 公開

ぶらり旅(19)大浦天主堂の背中を見る_ph7

路地や坂道が多い長崎は、歩くコースによっていろいろな風景に出会うことができます。定番コースもいいけれど、今回は斜行エレベーターにのって大浦(おおうら)天主堂の「背中」を見てみましょう。

ルート紹介を見る
ルート紹介
斜行エレベーター

路面電車の電停「石橋(いしばし)」から徒歩で約2分。路地に入って少し歩くと斜行エレベーターの乗り場が見えてくる。さぁ、これにのって最上階の5階まで行こう。

住所 長崎市相生町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
エレベーター 2分
展望エリアから見る絶景

斜行エレベーターを下りて右に進むと展望エリアがあり、そこから絶景が見渡せる。左の茶色い屋根は活水(かっすい)学院、右の青い屋根は海星(かいせい)学園、左下のオレンジ色の屋根は孔子廟(こうしびょう)・中国歴代博物館。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
長崎の猫

長崎の路地や斜面地ではよく猫を見かける。その多くがカギのようにしっぽが曲がった「尾曲がり猫」。このあたりにもいっぱいいるようで、あちこちから愛らしい顔をのぞかせる。猫好きにはたまらない光景である。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
南山手レストハウス

展望所エリアからさらに右に歩いていくと南山手レストハウスがある。この建物は、1864年から1865年頃に建てられた洋風住宅。テラスに石柱と木柱を使った珍しい造りらしい。

住所 長崎県長崎市南山手町7−5
電話番号
URL http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/820000/823000/p000834.html
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
レストハウスの中へ・・・

南山手レストハウスの中は歴史を感じさせる趣ある造り。現在、観光客などの休憩所として使用されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
教会と港の風景

南山手レストハウスを出て道なりに進み、階段を降りていくと、大浦天主堂と大浦教会の尖塔が見えてくる。その向こうには穏やかな長崎港・・・。心やすらぐ風景が広がっている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 1分
大浦天主堂の背中

足元に気を付けながら階段を下りていくと、目の前にこんな風景が現れる。まさに大浦天主堂の背中。青空にそびえるその力強い姿が歴史を感じさせる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
祈りの三角ゾーン

さらに階段を下りていくと不思議な場所にたどり着いた。お寺と教会と神社が隣接している場所である。左は大浦諏訪(すわ)神社、右の建物は妙行(みょうぎょう)寺、そして電柱のあいだに見えるのは・・・ん? 案内板には大浦天主堂って書いてあるけど、あれは大浦教会堂では? なんて思いながら手を合わせる。御利益がありますように・・・。

住所 長崎市相生町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ