おらしょ こころ旅

大島大橋を渡って(1)

2017年8月23日 公開

8-4-5

大島のキリスト教の歴史は、文政年間(1820年頃)に外海地方の潜伏キリシタンが移住してきたことに始まりますが、解禁後にカトリックに復帰する人は少なく、少数の信徒が家御堂で礼拝行事を行っていました。ようやく信徒が増え、教会堂が創建されたのは昭和になってからでした。現在、大島には2つの教会堂があります。

ルート紹介を見る
ルート紹介
大島大橋公園

長さ1095mの大島大橋。橋で1kmを超えるってなかなか無いですよね。関門橋よりも長いそうです。しかも美しいシルエットが自慢の白亜の斜張橋。橋のたもとにある公園からの眺めは最高です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
間瀬教会堂(1)

大島に入るとすぐに住宅街や商店街があり、教会堂の案内板もすぐに目に入ります。国道から脇道に入った狭い敷地に立っていますが、きちんと掃除が行き届いた気持ちのいい教会堂です。1957年、大島炭坑に働くカトリック信徒のために建てられたそうです。

住所 西海市大島町1420-3
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
間瀬教会堂(2)

県内唯一の畳敷きの教会ということで楽しみにして来たのですが、残念なことに鍵がかかっていて中には入れませんでした。あきらめきれず、窓から中を見学。確かに畳敷きで、その上に椅子が置いてありました。祭壇にはヨゼフ様とイエス様の像。窓越しに手をあわせました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂近くの花

教会堂の隣の信徒会館の前に、きれいな花が咲いていました。珍しい花、何という名前の花でしょう? 思わず、写真におさめました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
大島造船所

大島は造船のまち。間瀬教会堂から少し足を伸ばすと、活気あふれる造船所の風景に出会えます。大型クレーンに書かれた「心一つにガンバらんば」のメッセージが印象的でした。

住所 西海市大島町1605-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
すぐ
おしゃれなホテル

元々は大島造船所の迎賓館として建てられたというだけあり、上質で洗練されたおもてなしのホテル。レストランでランチをいただきました。一度は泊まってみたい憧れのホテルです。

住所 西海市大島町1577-8
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
大島トマト農園

大島といえば、大島トマトも有名。観光地図に「トマト農園」と書いてあったので行ってみましたが、収穫時期が終わったあとでした。残念!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ