おらしょ こころ旅

久しぶりの大野教会堂

2018年9月19日 公開

09-3-0

外海地区の山間にひっそりと立つ大野教会堂は、世界文化遺産に登録された構成資産の一つ「外海の大野集落」の中にある教会堂。通常は利用されておらず、一年に一度、ミサが行われていますが、世界遺産登録によって観光客は増えているようです。今回は、そんな大野教会堂を久しぶりに訪ねてみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
大野神社

国道からも眺めることができる、大野集落の守り神の一つ。禁教期、この地区の潜伏キリシタンは、神社の氏子となり、神社に参拝するふりをして、実は自分たちの信仰を密かに守っていたといわれています。

住所 長崎市下大野町2232
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
大野教会堂近くのカフェ(1)

大野教会堂へ行く途中に、数年前にできたカフェ。海を望む、とても気持ちよさそうなカフェです。駐車場もあるので車でも寄れますよ。でも金土日のみの営業だそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大野教会堂近くのカフェ(2)

店内はステンドグラスの窓からあたたかい光が差し込み、ホッとする雰囲気。「ひなたの匂い」という店名は、遠藤周作の代表作「沈黙」が元々は「ひなたの匂い」というタイトだったというエピソードから店主が付けたそうです。ケーキとコーヒーをいただきました。美味しかったですよ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大野教会堂の駐車場(トイレ)

大野教会堂の下に広い駐車場が整備されていて、デザインを工夫したトイレもできていました。外海に昔から伝わる石積み工法を取り入れたデザイン、なかなかいいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大野教会堂近くで出会ったヤギ

駐車場から教会堂へ登る途中のお宅に可愛い白ヤギがいました。ちゃんと柵がしてあるので外には出られませんが、あどけない表情に癒されました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
大野教会堂(1)

坂道を登って、やっと着きました。やっぱり、こんな独特の造りの教会堂は他にはないですね。自然石を積み重ねた壁にアーチ型の窓、そして瓦屋根。南欧風でもあり、和風でもあり、本当に味わい深い教会堂です。

住所 長崎市下大野町2619
電話番号 ※大野教会堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦連絡先:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
♦TEL 095-823-7650/FAX 095-895-9690
♦対応時間:9:30~17:30
※大野教会堂の内部は非公開です。
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大野教会堂(2)

形やデザインに特徴があるのはもちろんですが、もう一つの特徴は、教会堂なのに十字架が掲げられていないこと。それに、教会堂には付き物の鐘楼もありません。その代わりに瓦屋根の先に赤い十字が刻まれています。でも、これはこれで渋くてかっこいいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ