おらしょ こころ旅

おみこしとセミナリヨ

2015年11月25日 公開

ぶらり旅(58)おみこしとセミナリヨ_ph3

有家(ありえ)キリシタン史跡公園から坂道を下りていくと温泉(おんせん)神社がある。この日はちょうど秋のお祭り。行列をすり抜けてセミナリヨ跡を訪れたのでした。

ルート紹介を見る
ルート紹介
有家キリシタン史跡公園

安置された墓碑のなかには「類子」と刻まれたものがある。これは「ルイス」と読み、男性のクリスチャン名らしい。長い時を経てきたからだろう、どの墓碑も趣と風格がある。

住所 南島原市有家町尾上5632番地
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
クモの巣

まるで墓碑を守るようにそこに張り巡らされたクモの巣。布津(ふつ)キリシタン墓碑でも見つけたが、体のいろんなところに糸がからんでしまうので要注意。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
墓碑の上のマリア像

誰が置いたのだろうか、キリシタン墓碑の上にマリア像があった。その白いフォルムが陽光に輝いて美しい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
普賢岳

史跡公園からかすかに見える普賢岳(ふげんだけ)。島原(しまばら)半島の山々も悠久の時を刻みながら、この地で花開いたキリスト教の栄光と苦悩の歴史を見ていたのかもしれない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
温泉神社

いただいた手作りの地図をたよりに坂道を下りてくると温泉神社があった。案内板には「当社の創建は不詳」とあるが、見るからに由緒ある神社のようだ。周辺にはのぼりも立っている。今日はお祭りなのだろう、遠くで賑(にぎ)やかな声が聞こえる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
おみこしに遭遇

古くから庄屋のまちとして栄えた有家には今も酒蔵や味噌(みそ)蔵などがあり、蔵をめぐるイベントも行われている。そのひとつでもいいから蔵を訪ねてみようと車を走らせていると、ばったりおみこしに出くわした。お祭りの邪魔をしたみたいですみません!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
有家セミナリヨ跡

巡察師ヴァリニャーノがキリスト教布教の手段として日本人子弟のための教育機関の開設を提唱し、1580年につくった有馬のセミナリヨ。その後、政情の不安やキリシタン弾圧のため、セミナリヨは各地へと移動し、1595年に有家に移されたという。

住所 南島原市有家町中須川(なかすかわ)
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ