おらしょ こころ旅

野崎集落跡を探訪する

2015年6月24日 公開

ぶらり旅(36)野崎集落を探訪する_ph4

旧野首(のくび)教会から野崎(のざき)集落跡へ。廃村になった集落跡、神官屋敷跡を訪ねたあと、自生する芝生(しばふ)におおわれた草原で出会ったのは野生シカと集落の人々のお墓でした。

ルート紹介を見る
ルート紹介
旧野首教会

19世紀初め頃、五島(ごとう)列島を経由して移住した人々によって形成された野首集落。1882年に最初の教会堂が建てられ、1908年に旧野首教会が建設された。この日、ステンドグラスをすり抜けた光のなかで祈りをささげる女性の姿があった。

住所 長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 15分
野崎集落跡へ向かう

野首集落跡から野崎集落跡へ。道すがら不思議な植物を見つけた。最初は菜の花かと思ったが、どうやら外来種のようだ。人が住まなくなってからはずいぶん植栽も変化しているのだろう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
野崎港

野崎港の案内板のそばに木の枝が数本立てかけてあった。舟森(ふなもり)集落跡までの山道を往復した人たちを支えた杖(つえ)代わりの枝。ちなみに本日使用したのは一番左の少々形の悪い枝だった。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
野崎集落跡

野崎集落は島で最も古い集落。住民のほとんどが沖の神島(こうじま)神社の氏子で神官家を中心に強い絆(きずな)で結ばれていたという。2001年に神官家が島を離れたのを最後に廃村となった。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
神官屋敷跡

集落の中心でもあった神官屋敷跡。将来はビジターセンターのように島を訪れる人たちのための施設に造り替える計画もあるらしい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
芝生の草原

神官屋敷跡から少し斜面をのぼったところに、かつて畑だった場所に芝生が自生してできた広大な草原がある。人間の姿を見てすばやく立ち去るのはシカの群れ。野崎島には約500頭の野生のニホンシカがいるらしい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
野崎集落跡の墓地

芝生におおわれた草原を海側に歩いていくと墓地がある。キリシタン集落だった野首集落や舟森集落とは異なり、神官と神社の氏子を中心に形成された野崎集落。神道と仏教徒の墓が並んでいた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ