おらしょ こころ旅

長崎甚左衛門純景の墓

2016年8月3日 公開

ぶらり旅(93)長崎甚左衛門純景の墓_ph4

長崎(ながさき)開港時の長崎領主で、主君大村純忠(おおむらすみただ)とともに横瀬浦(よこせうら)で洗礼を受けた長崎甚左衛門純景(ながさきじんざえもんすみかげ)。彼はなぜこの地で亡くなったのだろうか。その数奇な人生に想いを馳せながら墓地を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
案内板(300メートル先)

西彼杵郡時津町浜田郷(にしそのぎぐんとぎつちょうはまだごう)にある大型ショッピングセンターそばの交差点に長崎開港の祖といわれる「長崎甚左衛門純景の墓」を示す案内板が設置されている。車はここで右折し、約300メートル進んで行く。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
ひまわり

大通りから入ると民家が建ち並ぶエリアがあった。家庭菜園をしているのだろう。畑の一角には黄色い花を咲かせたひまわりが日差しを浴びている。梅雨の晴れ間のワンシーン。本格的な夏はもうそこまで来ている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
案内板(50メートル先)

大村純忠の重臣だった長崎甚左衛門純景がこの地で亡くなるまでの変遷を記した案内板があった。こういった解説付きの案内板は事前に情報を得ることができるため、訪れる人にはとても助かる。さぁ、目的地まであと50メートル。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
長崎甚左衛門純景の墓(1)

隣接する駐車場に車を止めて墓地へ。長い歴史を刻んできた墓石が風格ある姿を見せていた。地域の人たちが大切に守っているのだろう。お墓のまわりはきれいに清掃され、かわいい花が供えられていた。

住所 西彼杵郡時津町浜田郷小島田
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
長崎甚左衛門純景の墓(2)

長崎甚左衛門純景のキリシタン洗礼名はベルナルド。敷地内に入ると墓石の下に小さなマリア像のようなものが置かれていた。先ほどの案内板によると、甚左衛門が亡くなった次の年にこの世を去った寅(とら)夫人も一緒に眠っているという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
農産物直売所

来た道を戻っていくと、50メートル先を示す案内板のそばに農産物直売所があった。看板には「ご近所農家さんの愛情たっぷりな安心農作物ばかりです」とあり、野菜、山菜、果物のほか、民芸品などを販売しているようだ。ちょっとのぞいてみることにした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ