おらしょ こころ旅

長崎が小ローマだった頃の教会跡1

2017年4月19日 公開

2_長崎が小ローマだった頃の教会跡1

南蛮貿易が栄えた頃の長崎は、市中に多くの教会が建てられ、その風景はまさに小さなローマのようだったと記録に残っています。禁教期に全てが壊され、今は跡地に碑が立つのみですが、その場所を訪ねると、当時の長崎に思いを馳せることができます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
山のサンタマリア教会堂跡

現在、長崎歴史文化博物館が立つ場所には、山のサンタマリア教会堂という小さな聖堂がありました。1600年前後に建てられ、1614年禁教令の年に破壊。碑は、博物館北東側の入口近くに建てられています。

住所 長崎市立山町1-1-1
電話番号 095-818-8366
URL http://www.nmhc.jp
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
長崎歴史文化博物館

山のサンタマリア教会堂を壊した後、長崎奉行所立山役所が建てられました。奉行所を復元した建物は迫力があります。奉行所コーナーには長崎のキリシタン資料も展示されています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
長崎歴史文化博物館ミュージアムショップ

1階のミュージアムショップに寄ってみました。長崎の歴史をテーマにしたお土産品が充実しています。「天主堂のぬりえ」と、教会や出島、カステラなど、長崎モチーフのポチ袋や一筆箋を購入。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
サント・ドミンゴ教会跡資料館(1)

博物館の近くにある桜町小学校は、サント・ドミンゴ教会の跡地。ここは、桜町小学校の建て直しの際に発掘された遺構をそのまま公開した珍しい資料館。入場無料というのもうれしいです。

住所 長崎市勝山町30-1(桜町小学校1階、校門とは別に博物館側の通りに入口設置)
電話番号 095-829-4340
URL http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/192001/p000835.html
料金
営業時間
休日
徒歩
サント・ドミンゴ教会跡資料館(2)

教会遺構の石組地下室、石畳、排水溝などのほか、高木代官屋敷時代の井戸も保存・公開されています。まるで古代遺跡の上を歩くような雰囲気で見学できます。400年前、確かにここに教会があったんだと実感。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
サント・ドミンゴ教会跡資料館(3)

市内から出土した花十字紋瓦がガラス越しに壁に並べて展示されています。キリスト教の象徴である花十字には、いろんなデザインがあるんですね。館内の映像コーナーで発掘の様子などが紹介されています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ