おらしょ こころ旅

本原教会をたずねる

2015年8月19日 公開

ぶらり旅(44)本原教会堂をたずねる_ph3

久しぶりに路線バスに乗って三原(みはら)地区へ。このあたりは斜面地に家々が建ち並ぶ長崎らしいまちなみが広がっています。今回は、信徒さんの多くが浦上(うらかみ)四番崩れの生存者の子孫の方という本原(もとはら)教会堂を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
本原教会前バス停

車で通ったことは何度かあるけれど、バスに乗ってたどりついたのはこれが初めて。道路右側の斜面には家々が張りつくように建ち並んでいた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
本原教会

バス停前の横断歩道をわたり、しばらく歩くと右手に本原教会が見えてくる。夏空にそびえる十字架が印象的だ。

住所 長崎県長崎市三原2−23−12
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
聖ペドロ・バプチスタ像

1962年に建てられた現在の教会堂。階段を上っていくと、長崎の西坂(にしざか)で処刑された日本二十六聖人のひとり、聖ペドロ・バプチスタの像が出迎えてくれる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂内部

本原教会堂は円形の建物。ドアをあけると、目の前に光をいっぱいに取り込んだ明るい空間が広がっていた。祈りの場にふさわしい静謐(せいひつ)な時間が流れている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
まちを見下ろす教会堂

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
一本木山(マリアの山)

教会堂を出てしばらく歩いていると、一本木山(いっぽんぎやま)(マリアの山)の案内板が目にとまった。ここは潜伏キリシタンが密(ひそ)かに集まり祈っていた場所。周辺に設置されたレリーフをたどりながら坂道を上っていく。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ