おらしょ こころ旅

丸尾教会堂から青砂ヶ浦教会堂

2016年12月21日 公開

ぶらり旅(113)丸尾教会堂から青砂ヶ浦教会堂_ph2

旧鯛ノ浦(たいのうら)教会堂から丸尾(まるお)教会堂、そして青砂ヶ浦(あおさがうら)教会堂へ。丘の上に建つ教会堂のもう一つの魅力は、そこから眺める家々と海の風景。人々の営みの中に “祈り”が息づいています。

ルート紹介を見る
ルート紹介
旧鯛ノ浦教会堂

共同墓地から歩いて旧鯛ノ浦教会堂へ。さっきまでいた観光客は次の目的地に移動したのだろう。あたりはシーンと静まり返り、青空を背景にした教会堂が古い学舎のようなたたずまいを見せていた。さぁ、僕らも次の教会堂をめざそう。

住所 南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷中野326
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
12分
丸尾教会堂

丸尾には1899年頃まで20戸ほどの信徒のために「家御堂」と呼ばれる礼拝堂をかねた集会場があったらしい。その後、丸尾の丘に白亜の教会堂が建てられ、正式な巡回教会として歩み始め、1972年に改築。1975年に青砂ヶ浦小教区から丸尾小教区へ独立したという。

住所 南松浦郡新上五島町丸尾郷940
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ロザリオの聖女

教会堂の前には手を合わせてたたずむ「ロザリオの聖女」像がある。丘の向こうに広がる青い海と空、周辺の緑と赤い花、マリア像の白、そして身につけた青い布のコントラストが美しい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂から見える風景

教会堂が建つ丘の上から家々の向こうに広大な海が見える。この日は少し風があったので白波が立っていた。丸尾教会の歩みを記した石碑には「現在の信徒数は約540名」とある。多くの信徒たちに集落は守られている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
15分
青砂ヶ浦教会堂

奈摩(なま)湾を見下ろすように建つ青砂ヶ浦教会堂は、長崎県を中心に多くの教会堂建築を手がけた鉄川与助(てつかわよすけ)の設計施工によるもので、1910年に建てられたという。レンガ造りの重層屋根構造の堂々たるたたずまいは見るものを圧倒する力がある。内部のステンドグラスも美しい。

住所 南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂の入口

正面入口には、植物模様をあしらった柱が支える石造りアーチがある。その奥の木製の扉には歴史を感じさせる古いレリーフが施されており、扉の上の窓の意匠も素晴らしい。耳をすますと中からオルガンの音が聞こえてきた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ