おらしょ こころ旅

堂々たる馬込教会堂

2016年11月30日 公開

ぶらり旅(110)堂々たる馬込教会堂_ph3

伊王島(いおうじま)にある大明寺(だいみょうじ)教会堂から小さな橋をわたって沖之島(おきのしま)の馬込(まごめ)教会堂へ。海を見下ろす丘に建つ白い聖堂は人々の暮らしを見守るように、優しくそして力強く青空にそびえていました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
大明寺教会堂

現在の教会堂は1973年に建てられたものだという。高台に立地しているため、海からの強風にも配慮したのだろう。頑丈なコンクリート造りになっている。画面左に見える十字架を配した塔はどこかモダンな印象を与える。

住所 長崎市伊王島町1-1060
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 7分
大きな木

坂道を下りて通りに出る。大明寺教会堂に向かうときには気づかなかったが、道路脇の壁から飛び出すように大きな木が道路をおおっていた。秋とはいえまだまだ日差しは強い。木の下を通った瞬間、涼しさを感じた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
馬込教会堂(1)

伊王島から小さな橋をわたって沖之島に向かうと、右手に白亜の馬込教会堂が見えてきた。周辺の緑や家々を従えるように建つ堂々とした姿には圧倒的な存在感があり、まさに伊王島のシンボルともいえる。

住所 長崎市伊王島町2-617
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
馬込教会堂(2)

馬込教会堂は、1871年に仮聖堂が建てられ、1890年、マルマン神父によって漆喰(しっくい)造りゴシック様式の教会堂が建てられた。その後、落雷や台風により倒壊したため、1931年に現在の鉄筋コンクリート造りの聖堂が誕生したという。2000年に国の登録有形文化財に指定されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩
馬込教会堂からの眺め

馬込教会堂からはすばらしい景色を楽しむことができる。右手に見えるのは造船所のドック、左に見えるのは女神(めがみ)大橋。橋をくぐればおだやかな長崎港と、家々が斜面に張り付くように建ち並ぶ長崎らしい風景に出合える。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
イエス・キリスト像

馬込教会堂の前にイエス・キリストの像があった。この島を、人々を、そして航行する船を見守るように両手を広げたその力強い姿。禁教令がとかれると馬込の信徒たちはすべてカトリックに復帰したという。この教会堂とキリスト像はそのあかしともいえる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ