おらしょ こころ旅

まだれいなの墓参り

2017年11月29日 公開

ph-11-5-0

キリシタン信仰が盛んだった島原半島には100あまりのキリシタン墓碑が見つかっていますが、その中でも一番美しいとされているのが「まだれいなの墓」。その近くには沖田畷の戦いの前夜に龍造寺隆信が過ごしたという寺中(三会)城跡もあります。まだれいなのお墓参りを兼ねて、周辺を巡ってみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
中原神社(1)

寺中(三会)城跡に行こうとして道に迷ってしまい四苦八苦。ナビが案内した場所はなぜか、この神社でした(笑)。 でも入ってみてびっくり! 鳥居の先には、馬の像がたくさん立ち並んでいました。

住所 島原市津吹町乙1252
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
中原神社(2)

神社の案内板を見ると、馬頭観音が祀られている神社で、家畜(特に馬)の健康と安全を祈願する神社のようです。それで馬がたくさんいるのですね。とっても珍しい光景でした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
6分
寺中(三会)城跡

やっと着きました、寺中城(じちゅうじょう)跡。案内板も何もないですが、見た瞬間に城跡だとわかりました。畑に囲まれた高さ10mほど高くなった丘です。石垣も当時のものでしょうか、それだったらすごく貴重!
1584年、龍造寺軍と有馬・島津連合軍が戦った沖田畷の戦の前夜、龍造寺隆信はこの寺中城で過ごしましたが、戦で討死し、寺中城も島津氏の軍勢によって落とされたそうです。

住所 島原市中野町丙1507
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
7分
まだれいなの墓(1)

こちらは案内板がいくつもあり、スムーズに到着。でも、仏教のお寺の墓地にあるとは、びっくり。禁教期に入る1614年以前のものらしいです。400年以上前は、この辺りはキリシタンの集落だったのでしょうね。

住所 島原市山寺町854 西方寺共同墓地内
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
まだれいなの墓(2)

これが、長崎県の自然石キリシタン墓碑の中では、最も美しいとされている墓。お墓参りの気持ちで、手をあわせました。正面には十字が掘られ、側には女性のクリスチャンネームである「まだれいな」という文字が(目視はできませんでしたが)あります。古いキリシタン墓碑はほとんどカマボコ型ヤ箱型をしている中、このような立碑は非常に珍しいそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
9分
沖田畷古戦場跡・二本木神社

国道と海の間にある小さな二本木神社。この一帯を沖田畷と言い、龍造寺隆信が有馬・島津の連合軍と戦った場所です。その地に建てられた二本木神社は、戦死した隆信公の霊を慰めようと隆信の家臣らが祠を建てたのが始まり。150mほど離れた場所に供養塔も建てられています。

住所 長崎県島原市北門町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
古い洋館のカフェ(1)

島原の旅の締めくくりは、まちの中心部に戻って、大正時代に建てられた元理髪館の建物を活用したカフェへ。水色のかわいい洋館の中に入ると理髪館の頃に使っていた鏡や棚、椅子などがそのままインテリアに利用されています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
古い洋館のカフェ(2)

ケーキセットを注文。コーヒーもケーキもとっても美味しかったのですが、特に湧き水で淹れたというコーヒーは、香りが良くとてもまろやかな味で美味しかったです。お店の方も優しくて、島原はやっぱりいいまちですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ