おらしょ こころ旅

旧鯛ノ浦教会堂をめぐる

2016年12月7日 公開

ぶらり旅(111)旧鯛ノ浦教会堂をめぐる_ph2

長崎(ながさき)港から船で新上五島(ごとう)町の鯛ノ浦(たいのうら)港へ。そこから車で約5分、多くの観光客や巡礼者が訪れる旧鯛ノ浦教会堂を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
長崎港

長崎港ターミナルに着いたのは午前7時20分頃。すでに桟橋に向かって長い人の列ができていた。列をつくっていたのは造船所に勤務している人たち。ここから専用の船で出勤するという。早朝からお疲れ様です! その船を見送ったあっと、鯛ノ浦港行きの船に乗って上五島に向かった。

住所 長崎市元船町17-3
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
100分
鯛ノ浦港

この日は少々風があり、船が沖に出てからは少し揺れたが、約1時間40分で無事に鯛ノ浦港に到着。接岸した船体には「祈りと癒しの島・五島」と書かれている。これからますます訪れる人が多くなるのだろう。

住所 南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷209-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
鯛ノ浦のルルド

旧鯛ノ浦教会堂のそばにはルルドがあった。1963年、地元出身の彫刻家が制作したマリア像を寄贈し、信徒たちの労働奉仕によってつくられたという。緑の中に浮かぶ二つの白い像が印象的である。

住所 南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷中野326
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
旧鯛ノ浦教会堂

1881年、ブレル神父が私財を投じてつくった教会堂。1903年に建て替えられたが、終戦間近、海軍に接収されたという。戦後、復員などにより手狭となったため、1949年に増築。そのときつくられた鐘楼には、原爆で崩壊した浦上(うらかみ)教会堂の被爆レンガが使用されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ガイドさんと観光客

この日は平日だったが、それでも何組かの観光客が訪れていた。ルルドのそばに設置された碑の前でガイドさんの話に耳を傾ける人々。この教会には多くの観光客や巡礼者を引きつける魅力があるのだろう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
鷹の巣六人切りの碑

1870年、有川(ありかわ)郷士と名乗る4人の侍が鷹の巣(たかのす)に住んでいた6人の家族を新刀の試し切りで殺害。6人の遺体は聖堂裏の丘へ埋葬された。のちに4人の侍は切腹を言い渡されたという。敷地内にはこのほか、ブレル神父やドミンゴ森松次郎の顕彰碑などがある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ