おらしょ こころ旅

郡崩れゆかりの仏の谷

2018年3月21日 公開

ph-03-3-0

1657年、大村領内で「郡崩れ(こおりくずれ)」という事件が起こりました。郡村を中心にキリシタン608人が捕らえられ、取り調べ中に78人が死亡、20人が永牢(終身刑)、411人が斬首という厳しい処罰が下されました(人数については諸説あり)。今回はその発端となった仏の谷を目指しました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
田下のキリシタン様式墓碑

1653年に建てられた板状扁平形の墓碑2基。「郡崩れ」直前という厳しい禁教の時代に建てられた大変貴重なもので、特徴は、キリシタン様式の墓碑であるにも関わらず仏教の戒名を刻んであることだそうで、1基は側面に、もう1基は付属塔と思われるものに刻んであり、日本でも大変珍しいものとされています。

住所 大村市田下町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
20分
萱瀬ダム

郡川上流に位置する萱瀬(かやぜ)ダム。水害を防止するため、1962年3月に完成しましたが、その後、計画洪水を越える台風豪雨があったことで、かさ上げ工事に着手し、2000年6月に現在の萱瀬ダムが完成したそうです。大きなダムですね、放流のときは迫力あるだろうなぁ。

住所 大村市黒木郷字御前
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
すぐ
萱瀬ダム下公園

ダムの下は公園として整備されていて、ドライブで訪れる人も多いようです。周辺の山々の自然もいいですね。水辺の空間にいるとリフレッシュできます。

住所 大村市黒木町2168-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
4分
仏の谷入口(1)

「ダム下」バス停留所のすぐ近くに、仏の谷へ向かう入り口(ふれあい広場)があります。駐車場、トイレがあり、案内板も設置されています。

住所 大村市中岳町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
仏の谷入口(2)

歴史に残る大事件「郡崩れ」の発端となった仏の谷(岩穴)まで歩いて行くつもりでしたが、案内板に、「急な山道であるため、登山靴や手袋等の最低限の装備品が必要・・・」と注意書きがあったため、今回は断念。うっかり普通の服装で来てしまいました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
仏の谷入口(3)

山道の様子だけ撮影。仏の谷(岩穴)までは険しい山道で、以前は登ることはできませんでしたが、有志の方々によって山道を整備し、ロープなどを取り付け、一般の人でも最低限の登山用の装備をすれば登れるようになりました。でも、やっぱり険しそうな道ですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
眺めがいいカフェ(1)

仏の谷を断念し、ダムを見下ろす眺めのいいカフェに方向転換。金土日のみの営業だそうですが、温かい雰囲気でくつろげるお店です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
眺めがいいカフェ(2)

ランチのピラフも、食後のコーヒーも美味しかったです。ごちそうさまでした!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ