おらしょ こころ旅

広大なキリシタン墓地

2015年9月16日 公開

ぶらり旅(48)広大なキリシタン墓地_ph5

浦上(うらかみ)養育院を訪れたあと、こうらんばキリシタン墓地へ。その広大な敷地には浦上の人々のために愛をささげた岩永(いわなが)マキ、高木仙右衛門(たかぎせんえもん)の墓がありました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
聖像の制作工房

聖ヨゼフ堂跡の正面には聖像や銅像を制作する工房があった。このあたりには修道院や保育園があるし、少し足を伸ばせば浦上教会堂もあるから需要もあるのだろう。少し開いた裏口のドアから数体のマリア像が見えた。

住所 長崎県長崎市辻町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 8分
浦上養育院と岩永マキ像

バス停近くの路地に入ると浦上養育院があった。浦上四番崩れによる流配(るはい)から生還し、ド・ロ神父を助けて救護活動を行っていた岩永マキらは貧困や災害などの犠牲となった孤児を養育するため、1874年、浦上養育院の前身となる日本初の児童福祉施設を設立した。その精神は今も受け継がれている。

住所 長崎県長崎市石神町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 8分
こうらんばキリシタン墓地

かつて浦上では村人のほとんどがキリシタンだったが、表面上は浄土宗のお寺の檀家(だんか)として仏教徒を装っていた。しかし1790年、寺に石仏を造るための寄付を村人が拒んだことをきっかけに浦上一番崩れが勃発(ぼっぱつ)。浦上の4つの墓地で墓石に関する調査が度々行われたという、そのひとつがこうらんばキリシタン墓地である。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
十字架をあしらった墓石群

見わたす限り十字架をあしらった墓石が並ぶ。まちなかにあってこんなに大規模なキリシタン墓地を見たのは初めてかもしれない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
お告げのマリア修道会の墓地

お告げのマリア修道会の墓地内には、浦上養育院の前身である児童福祉施設を造った岩永マキを合葬した墓碑や、信仰復活後の日本で最初の司祭のひとりである高木仙右衛門の墓碑がある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
十字架にかけられたキリスト像がある墓地

キリシタン墓地の一角には十字架にかけられたキリスト像が建つ立派な墓地もあった。この広大な敷地にはどんな人が眠っているのだろうか。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ