おらしょ こころ旅

平戸市切支丹資料館からスタート

2016年9月7日 公開

ぶらり旅(98)平戸市切支丹資料館からスタート_ph6

平戸(ひらど)市根獅子(ねしこ)地区にある平戸市切支丹(きりしたん)資料館。ここには平戸のキリスト教の歴史をはじめ、かくれキリシタンの信仰を物語る数多くの資料が展示されています。この日は夏休み期間中とあって家族連れの姿もありました。海水浴帰りかな。

ルート紹介を見る
ルート紹介
平戸大橋

1年8ヵ月ぶりの平戸市。前回はこの橋を渡って生月(いきつき)に向かったが、今回は平戸市中部のキリシタン関連史跡を中心にぶらり旅。夏の青空と朱色の平戸大橋のコントラストが美しい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
30分
平戸市切支丹資料館(内観)

根獅子の浜海水浴場にほど近い山間に古い民家を思わせる資料館があった。館内には平戸のキリスト教の歴史を物語る資料や、かくれキリシタンの祭具、禁教令の高札などが展示されていた。

住所 平戸市大石脇町1502-1(根獅子ケ浜脇)
電話番号 0950-28-0176
URL
料金 http://www.hira-shin.jp/christian-sl/
営業時間
休日
徒歩 すぐ
史跡マップ

順路に沿って歩いて行くと、右手の壁に根獅子地区切支丹史跡マップがあった。地図と写真、紹介文で構成されたわかりやすいマップだ。今回はこのマップを参考に訪ねてみよう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
納戸神

マリアを観音像に見せかけたマリア観音などを置いた納戸(なんど)があった。納戸はもともと衣類や調度品をしまう物置のことで、家族も滅多に出入りしない部屋だったそうだ。かくれキリシタンはここで密かに礼拝を行う一方、神棚、荒神棚もまつったという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ロザリオ

館内のほぼ中央には数点のロザリオが展示されていた。その味わい深い光沢からいかに大切に扱われてきたかがわかる。ガラスケースの中の「カトリック復活への誘い」という言葉が印象的だ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
平戸市切支丹資料館パンフレット

実は、この日は急いで入館したため、建物の外観写真を撮影するのを忘れていた。それで急きょ、パンフレットの表紙に使用されていた写真をご紹介。民家風の建物であることはこれでわかりますよね。ぜひ訪れてみてください!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ