おらしょ こころ旅

新しい風が吹く伊王島へ

2018年8月1日 公開

ph-08-1-0

江戸時代、外海などの潜伏キリシタンが移り住んだといわれている伊王島は、現在もカトリックの島として知られる一方で、リゾートの島として生まれ変わりました。2018年春には宿泊施設がさらにリニューアル、夜のアトラクションなども加わり注目を集めています。今回は、そんな新しい風が吹く伊王島をぶらり。

ルート紹介を見る
ルート紹介
伊王島大橋

長崎市香焼町と伊王島を結ぶ長さ876mの伊王島大橋。この橋からの眺めはいいですね。太陽の光と潮風をあびながら渡って行くと、伊王島の街並が見えてきます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 12分
馬込教会堂(1)

橋を降りたらすぐ視界に飛び込んでくるのが、美しい馬込教会堂。白亜の教会堂が青い空と海に映えて、いつ見ても美しい、大好きな風景です。

住所 長崎市伊王島町2丁目617
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
馬込教会堂(2)

残念ながら逆光で、正面からの写真は難しかったです。でも夏の日差しの中で、海を望む堂々とした教会堂はさらに輝きを増したように感じました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
馬込教会堂(3)

正面に立つ両手を広げたイエス像、そのお隣に佇むマリア像。その神々しい姿に思わず手を合わせました。マリア様の優しい笑顔にいつも心が癒されます。堂内正面には聖ミカエル像が飾られていました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
馬込教会堂(4)

少し歩いて裏手の高台まで行ってみました。教会堂の美しい後ろ姿と青い海、これこそ島の教会堂!絶好のビュースポットです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 10分
リニューアルしたホテル(1)

少し歩くと、今春リニューアルしたホテルがありました。中に入ると、ロビー左手にはお土産コーナー、右手にはたくさんのレンタサイクルが置かれていました。2階ではお食事もできるそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
リニューアルしたホテル(2)

ホテルの前はウッドデッキになっていて、潮風を感じながら港の風景などを満喫できます。なんだかおしゃれな雰囲気ですね。周辺には続々と新しい建物が建設中で、これからも楽しみです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
オリーブの木

ホテルの前に植えられたオリーブの木には、それぞれに個人名が書かれています。そういえば、伊王島では島にオリーブの木を植える「オリーブの島プロジェクト」が行われていましたね。きっとこれもその取り組みの中での植樹かな。大きくなるといいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
港にあるカフェ

ここも新しくできたお店のようです。港の近くにあり、気軽に立ち寄れる雰囲気のカフェ。さっそく立ち寄って、美味しいコーヒーをいただきました。港に入る船を見ながらゆったりとした島の時間を満喫しました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ