おらしょ こころ旅

バスで行く春日集落(2) 舘浦周辺をぶらり

2019年11月6日 公開

11-1-0

前回は長崎から「平戸市生月町博物館 島の館」までの行程をご紹介しました。今回は、それから春日集落へ向かう平戸行きのバス(生月大橋公園前バス停14時11分)が出るまでの空き時間を利用して、生月島の舘浦周辺を徒歩で散策。まちなかに点在するキリシタン関連のスポットを訪ねます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
ふれあい広場

生月大橋公園前バス停から徒歩すぐの場所にある「ふれあい広場」。広い駐車場にトイレや休憩所、飲食店、お土産品店等があり、生月島を観光する際の拠点になっています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ふれあい広場の土産屋さん

ふれあい広場にある数軒の土産品店には、あごだしやかまぼこ、お酒など、平戸の特産品がいっぱい。お土産用のあごだしラーメンもありましたよ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
生月名物のラーメン

12時を過ぎお腹も空いたので、生月名物のあごだしラーメンをいただきました。あごのだしが効いたスープは体に優しく、麺とのからみも良くて、とても美味しかったです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
八体龍王の案内板

海岸近くを歩いていると、「八体龍王(はったいりゅうおう)」の案内板がありました。地元では「八体様(はったいさま)」と親しまれているスポットです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
八体龍王

着いてみると、小さな石の祠がありました。禁教期に、妊婦と6人のキリシタンの計8人が処刑されたと伝えられている場所。妊婦はお腹の中の子を守ろうと助けを求めましたが、聞き入れられなかったそうです。現在はお産の神様としても参拝されています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
山田の千人塚

ここも古くからキリシタンの聖地として大切に守られている場所のひとつ。館浦白浜で処刑されたたくさんのキリシタンの遺体を島の人々がここに葬り、盛土の上に松を植えたと伝えられています。それにしても、キリシタンの聖地に鳥居? その不思議な光景に潜伏期のなごりを感じました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ