おらしょ こころ旅

石積みが美しい大野教会堂

2016年6月29日 公開

ぶらり旅(88)石積みが美しい大野教会堂_ph3

国道から少し入ったところにある専用駐車場に車を止め、階段を登っていくと、
木造と石造り、日本と西洋が混在した素朴な教会堂が見えてくる。それがド・ロ神父が私財を投じ、信徒とともに建てた大野(おおの)教会堂。

ルート紹介を見る
ルート紹介
長崎市外海歴史民俗資料館のパンフレット

長崎(ながさき)市外海(そとめ)歴史民俗資料館の2階では、外海地方に関係するキリスト教の歴史を紹介しており、オラショやマリア観音など貴重な資料が展示されている。展示室の片隅ではド・ロ神父がフランスから取り寄せたというオルガンの音色を聴くこともできる。

住所 長崎市西出津町2800
電話番号 0959-25-1188
URL
料金 一般300円、中高生100円
営業時間 午前9時から午後5時まで
休日 年末年始(12月29日から1月3日まで)
10分
夕陽カレー

国道沿いのカフェで昼食をとることにした。注文したのは「夕陽カレー」。夕陽に染まった海をカレーで、海に浮かぶ島をごはんで表現。沈んでいく太陽に見立てた温泉卵をうまく配置できなかったけれど、とてもおいしかったです!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
大野教会堂

カフェから国道を北西に進み、上大野駐車場に車を止めて整備した階段を登っていくと、石垣の上に建つ大野教会堂が見えてくる。古い民家を思わせるたたずまいだが、軒下から窓にかけての壁面が石を組み合わせたモザイクのようになっている。

住所 長崎市下大野町2619
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
教会堂の壁面

教会守(もり)の方にお話をうかがった。大野教会堂はド・ロ神父が1893年に建設した巡回教会で、教会堂まわりの3面は地元の玄武岩(げんぶがん)の割り石を漆喰(しっくい)モルタルで固めた通称「ド・ロ壁」と呼ばれるもので、厚さは40〜50cmもあるという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
マリア像

敷地には100周年を記念して作られたマリア像が教会堂を見守るように立っていた。台座の下には信徒の皆さんが供えた花が陽射しに輝いている。きっと花が絶えることはないのだろう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
屋根の上の意匠

大野教会堂は小規模ながらド・ロ神父の建築技法が随所に生かされているという。例えば即面の窓は上部が半円アーチ型のレンガ造り、室内は柱のないひと部屋の空間になっている。見上げると屋根瓦(がわら)の上に赤い十字架の意匠がほどこされていた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ