おらしょ こころ旅

伊王島大橋をわたる

2016年11月23日 公開

ぶらり旅(109)伊王島大橋をわたる_ph2

深堀(ふかほり)から香焼(こうやぎ)に向かい、香焼教会堂を訪れたあとは伊王島(いおうじま)大橋を渡って伊王島へ。迫害を逃れてこの地に移住してきた外海(そとめ)のキリシタンの歴史を感じながら大明寺(だいみょうじ)教会堂を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
深堀貝塚遺跡資料館

菩提寺(ぼだいじ)から深堀小学校のそばを歩いていくと資料館があった。ここには深堀遺跡から出土した縄文時代の石器や土器、やよい時代の箱型石棺、かめ棺のほか、屋外には古墳時代の箱式石棺が展示されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
香焼教会堂

江戸時代後期に外海黒崎(くろさき)村から香焼島北東の陰ノ尾(かげのお)島に移住した信徒の子孫にはじまる教会といわれており、三菱造船所の用地拡充で住民は集団で香焼島に移転。それにともない教会堂も現在地に移った。現在、香焼島と陰ノ尾島は陸続きとなっている。

住所 長崎市香焼町409-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
伊王島大橋

2011年に完成した伊王島大橋を通って伊王島へ。船でわたるのもいいが、海上の道を走る開放感は格別である。窓を開けて秋風を感じながらのドライブもおすすめ。行きと帰りの風景の変化も楽しい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
昼食はトルコライス

多くの観光客や市民に親しまれている温泉施設のレストランで昼食をとることにした。数あるメニューの中から選んだのはボリュームたっぷりのトルコライス。海を眺めながら味わう食事は伊王島ならでは! ごちそうさまでした!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
大明寺カトリック教会墓地

現在は陸続きになっているが、もともとは伊王島と沖之島(おきのしま)の二つの島からなる伊王島町。迫害を逃れてきた外海のキリシタンが移住したことで知られており、大明寺教会堂の近くにはキリシタン墓地がある。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 10分
大明寺教会堂

坂道を登っていくと現代的なたたずまいの大明寺教会堂が見えてくる。写真は案内板にあった初代教会堂。1880年、大浦(おおうら)天主堂の建設にも関わった伊王島の大渡伊勢吉(おおわたりいせきち)によって建てられたが、老朽化により1975年に解体され愛知(あいち)県の明治村に移築。「大明寺聖パウロ教会堂」として一般公開されている。

住所 長崎市伊王島町1-1060
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ