おらしょ こころ旅

福江港から三井楽教会へ

2015年7月1日 公開

ぶらり旅(37)福江港から三井楽教会へ_ph2

長崎(ながさき)港から高速船で五島(ごとう)列島福江(ふくえ)島へ。おいしいラーメンを味わったあと、ステンドグラス工房に立ち寄り、三井楽(みいらく)教会を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
長崎港

五島列島行きの高速船やフェリー、伊王島(いおうじま)や高島(たかしま)への定期船、港内や軍艦島(ぐんかんじま)への遊覧船など、ここ数年賑やかさを増している長崎港。今回は五島行きの高速船に乗り込んで福江島に向かった。

住所 長崎県長崎市元船町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1時間25分
福江港

快適な船旅を終えて福江港に到着。福江港ターミナルビルには「五島を世界遺産の島に」の横断幕もあり、登録に向けた島の意気込みを感じる。さっそくレンタカーを借りて移動を開始。

住所 長崎県五島市東浜町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
20分
えび塩ラーメン

長崎港を出発したのがお昼近かったのですでにお腹はぺこぺこ。富江(とみえ)町の温泉センター「たっしゃかランド」のそばのラーメン店に入った。「五島に行ったら、うどんでしょう?」という声も聞こえてきそうだが、ここのえび塩ラーメンは格別、相変わらずおいしい!

住所 長崎県五島市富江町松尾671
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
40分
道の駅「遣唐使ふるさと館」

今回、ガイドをお願いしたHさんと合流するため、三井楽町にある道の駅「遣唐使ふるさと館」へ。ここは三井楽や遣唐使の歴史、観光情報の発信拠点。館内では五島自慢のうどんやかまぼこ、海の幸などが販売されている。

住所 長崎県五島市三井楽町浜ノ畔3150-1
電話番号
URL http://www.kentoushi-furusatokan.jp/
料金
営業時間
休日
10分
三井楽ステンドグラス工房

Hさんもメンバーの一人だという三井楽ステンドグラス同好会の工房。ここは以前、関西在住の地元出身の方が地域の活性化のためにと漁業用の倉庫を買い取って改造したものらしく、工房でのステンドグラスづくり体験と、近くにある宿泊施設を利用して民泊も行っているとのこと。

住所 長崎県五島市三井楽町八ノ川
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
多彩な作品がずらり

ランプスタンドやフォトフレーム、オルゴールなど、工房のなかにはメンバーの皆さんがつくった作品がいっぱい。ステンドグラスの窓から差し込む光が美しい。じつは、これから訪れる三井楽教会のステンドグラスは同好会の皆さんによって制作されたものだという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
三井楽教会

三井楽教会は、1880年に完成したゴシック様式の木造聖堂が始まりで、信徒の増加とともに1932年には教会の両外側と2階の増築工事が行われたという。案内板に当時の写真があった。2階部分に設置されたバルコニーがおしゃれだ。

住所 長崎県五島市三井楽町岳1420
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ