おらしょ こころ旅

心なごむ宝亀教会堂

2016年10月12日 公開

ぶらり旅(103)心なごむ宝亀教会堂_ph2

マタラ神父の墓がある田崎(たさき)の墓地から宝亀(ほうき)教会堂へ。メルヘンチックな外観とパステルカラーが印象的な堂内、そして建設当時からのこる貴重なステンドグラス・・・。宝亀教会堂の魅力を満喫しました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
マタラ神父の墓

マタラ神父は、1921年6月28日に永眠。7月1日に紐差(ひもさし)教会堂で葬儀ミサと告別式が行われたあと、1200人の信徒が田崎の墓地まで歩いて神父を見送ったという。多くの信徒たちに慕われていたことを物語る話である。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
宝亀教会堂(1)

1898年、マタラ神父の指導のもと、五島(ごとう)列島宇久島(うくじま)の大工によって建てられた宝亀教会堂は、平戸(ひらど)市内で最も古い教会建築といわれている。茶色と白で彩られたメルヘンチックな外観からレンガ造りのように思えるが、主構造は木造だという。

住所 平戸市宝亀町1170
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
かわいいメモ帳

堂内にはパンフレットなどとともにかわいいメモ帳が置いてあった。これはお土産にいいなと思い、献金箱にお金を入れて1冊いただいた。そのやわらかな色合いが堂内の色調とマッチしている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
宝亀教会堂(2)

宝亀教会堂の大きな特徴の一つが建物の両側面に設けられたベランダと床面まである窓。長崎市の南山手や東山手にある洋館を思わせる造りが訪れる人に開放的な印象を与える。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
宝亀教会堂(3)

開け放した窓から見える堂内には、祈りの場にふさわしい厳粛で穏やかな空気が流れていた。こういった趣のある風景に出会えるのも宝亀教会堂ならではかもしれない。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
宝亀教会堂(4)

建設当初からある貴重なステンドグラス。その形や色合いが時代を感じさせる。柱に施された意匠も印象的で、堂内全体が淡い色に彩られた心なごむ空間になっている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ